岐阜市にある江崎歯科のインプラント治療への想い

058-273-3270
インプラント無料相談

インプラント治療への想い

江崎秀明が考えるインプラント治療

はじめに

インプラント治療が一般的に知られるようになってから何年がたつでしょうか。
私が学生だったころと比べ歯の健康に対する意識は年々高くなっているように感じます。当院ではできるだけ多くの方にインプラント治療を受けていただけるよう他院に比べ低価格で治療させていただいております。しかし、本音を言えばインプラント治療を行う必要がある患者さまが少しでも少なくなることを望んでいます。当院ではまずインプラント治療を行うのではなく、今の歯の状態をしっかり見極め、その上で必要な方には なるべく負担のない価格で治療することを念頭に置いています。
私江崎が患者さまをどう想い・どう治療するか・・・
しばしの時間をいただきあなたのインプラント治療院選びの参考にしていただきたいと思います。

インプラント治療との出会い

大学の歯周病科にいた時までさかのぼります。
大学入学前の当時、歯に対する考え方は痛くなったら抜く、悪くなったら抜くそんなような時代でした。
今のようにしっかりと歯磨きを指導される環境も整っていなかったこともあり私が大学生になった時には、まわりにも歯がない人たちがちらほら見かけられました。
その後抜いた歯に義歯や入れ歯を施すケースも見受けられましたがいずれにも噛み心地は悪く、想像以上に不便なものでした。
しかし、歯学部に入り苦しむ患者さまの姿を多数見かけると考え方は一変しました。
そのような折、当時最先端だったインプラントの講習会を受けその革新的な治療法に出会い笑顔になる患者さまを間近で見たことが以後20年の研鑽と努力の日々きっかけとなりました。
私が得た知識経験を一般の人にも分けてあげたい。
インプラントに頼るのではなくあくまで歯を大切にするということを理解し、まずは歯を大事にすることを第一に考えてほしい。その上でなくなってしまった場合は、しっかりと理解したうえで患者さまに最適な治療法を選んであげたい。
その選択肢の中の一部がインプラント治療であると私は思います。

地元の方にできるだけ安くインプラント治療を

とある患者さまのお話しです。その方は噛み心地の評判を聞きインプラント治療を決心されました。当時は都市部にしかインプラント治療を行うところがなく、非常に高額な治療を受けていらっしゃいました。
当院にいらしたときインプラント体との間にプラークがたまりインプラント周囲炎になっていました。お話しを聞くとメインテナンスには遠方の為通えず、そのままほったらかしにしていたそうです。このようなことがありできるだけ患者さまの近所にインプラント治療ができる医院があることを知っていただき、メインテナンスにお越しいただきやすい環境で治療を受けていただくことの大切さを改めて感じました。
費用もなるべく抑え地域の方が通いやすい当院を選んでいただけるようにと考えております。

使用するインプラント体について

患者さまの口の健康を支える第2の永久歯。
信頼と実績の高い・安産性の高いインプラントを選びたい思いがありました。
しかし、価格の高いものではインプラント治療が限られた人だけの治療になってします。
そのせめぎあいの中で様々なインプラントを検討いたしましたが、良質な国産インプラントで実績のある「京セラ」インプラントを選びました。

治療後のメインテナンスについて

インプラントは治療して終わりではありません。予防・メインテナンスが非常に重要でこれを怠るとインプラント周囲炎などの状態になり、インプラントの脱落や歯の痛みや出血につながります。当院では無料相談から診療・手術・衛生士へのメインテナンス指導まで院長である私が担当しております。
長く使うものだから、良い噛み心地を少しでも長い間保っていただきたいと思います。

20年以上のインプラント経験で訴訟になる事例なし

インプラント治療は外科手術を伴い、それに伴うリスクもある治療です。度々週刊誌で取り上げられることもあり怖いイメージや危険なイメージを持つ方も少なくはないでしょう。当院では患者さまに満足いただけず訴訟になってしまうような事例は一件もありません。それはしっかり診断をし、CT・問診・聞き取りを通じて患者さまとしっかりコミュニケーションをとり理解していただきながら治療を進めていることよりほかにありません。

迷っているならまずはご相談してください

インプラント治療無料相談はこちら
  • インプラント治療への想い
  • 初めてインプラントをされる方へ
  • 治療の流れ
  • メインテナンス
  • 症例紹介
  • 設備紹介
  • インプラントQ&A
  • インプラント治療無料相談