メインテナンス MAINTENANCE

治療後のメインテナンス

第二の永久歯であるインプラントは入れて終わりということはありません

第二の永久歯であるインプラントは
入れて終わりということはありません

快適な噛み心地をより長く保つためには、治療後のメインテナンスが重要だと当院は考えます。
費用をかけてインプラント治療をしても、メインテナンスを怠った結果インプラント周囲炎となり再度治療をしなければいけなくなるケースも見られます。予定通りにメインテナンスを受けることは、難しいかもしれませんがより長く快適な噛み心地を保つため定期的なメインテナンスを心掛けていただきたいと思います。

インプラント周囲炎とは

インプラントでも歯周病になる!?

インプラントでも歯周病になる!?

毎日のケアの不十分や、歯科医院による定期的なメインテナンスを受けていないことが続き、プラークがたまってしまうと、インプラントを支える顎の骨に歯周病原細菌が繁殖してしまうことがあります。
歯周病と同様に歯茎の腫れや出血を引き起こす場合があり、インプラント自体を支えられなくなる可能性もあります。

インプラント周囲炎に
なりやすい方

糖尿病などの持病をお持ちの方は、歯周病になりやすく、インプラント周囲炎にも侵されやすいといわれています。
治療前に確認させていただきますが、治療後のメインテナンスも定期的に受けていただきたいと思います。

メインテナンスの流れ

3ヶ月に一度のメインテナンス

3ヶ月に一度のメインテナンス
STEP01 インプラント周囲炎の検査
arw
STEP02 歯のクリーニング

しっかりメインテナンスを
行えば、20年使用することも
可能です

しっかりメインテナンスに来ていただいて、定期クリーニングや周囲炎チェックを行い歯の健康を保てば、
長期間ご使用いただけるのがインプラントのよいところです。
当院の患者さまでも20年前に治療したインプラントを現在もご使用の患者さまもいらっしゃいます。

治療半年後のCT撮影

治療半年後のCT撮影
STEP01 CTを使用し固定状況をチェックします
arw
STEP02 必要があれば最適な治療を行います

歯の状態を確認し、
異常(骨吸収)があれば
再埋入します。

歯の状態は個人個人で違います。骨吸収というインプラントを支える骨の痩せが発生してないかどうか治療後半年を目途に確認いたします。保証期間内に骨吸収がある場合は無料で再埋入させていただきます。

無料相談も
お気軽にご利用ください

無料カウンセリング

インプラント治療に対する不安や疑問に、院長江崎が直接お答えします

費用はいくら?
治療期間は?
手術に痛みは?
費用はいくら?
治療期間は?
手術に痛みは?

お電話から電話カウンセリングの
ご予約・お問い合わせ

お電話 058-273-3270

受付
時間

平日9:00-12:00/15:00-19:30

土日9:00-12:00